お尻の形や大きさが気になって仕方がない!

夫のお尻自慢

私の夫は至って普通の顔で、身長も特に高いわけではなく、本人曰く「モテたことは一度も無い」というタイプです。

 

結婚前は仕事のストレスでぶくぶくと太り、学生時代に鍛えたという体の上にはむっちりとした脂肪がついて、着られなくなったスーツがタンスの肥やしになっているほどでした。
友人に紹介した時は「太ってる人?」と後で言われて、フィアンセとしては少し切ない思いをした時もありました。

 

結婚して生活を共にするようになって、優しいと思った性格が実は、決断をいつも私に任せてくるような優柔不断だったりと腹立たしいこともありますが、唯一、結婚して気付いたことは、「この人のお尻はキレイだ!」ということです。ただし、性的な関心というより、あくまで肉体美としての観点です。引き締まっていて、少し四角張った斜め上にあがり気味なお尻は女性から見ても羨ましいほどです。

 

食事改善からのダイエットで、結婚後、10キロ以上体重が落ちたにも関わらず、お腹はポヨヨンと今でも出ているのですが、下半身は脂肪がつきにくい体質だったこともあり、引き締まったお尻が今も健在でした。

 

こんな話はまさか友人に言うのも憚れる話題なので、誰にも話したことはありませんが、これだけは夫のチャーミングポイントなんじゃないかと思って、お尻については、スケベなオジサンのように「いやあ、良いお尻してるわあ?」などと積極的に褒めています。本人もまんざらでもなさそうです。

 

男性のお尻と言えば、昔見たドラマ「sex and the city」で登場人物の女性が、大金持ちで紳士の高齢男性と付き合うエピソードを思いだします。

 

彼は話は巧いし、女性の扱いにも慣れているしで、良いところずくめだったので、「もう若い男性とのお付き合いなんてできないわ」と豪語していた女性ですが、ある日、ふと暗がりで男性の後ろ姿を見てしまったとき、そこには垂れ下がって、見るも無惨な老人のお尻が目に映るのでした。

 

それで一気にひいてしまい、着の身着のまま女性は逃げて帰る、という話です。男性は女性と違い加齢に伴い魅力が増す場合がある、なんて言いますが、隠しても隠しきれないのが、肉体の下垂なのでしょうか。

 

夫にはぜひこの隠れたチャーミングポイントを維持してほしいなと勝手に思います。維持するために何か商品は無いのかな?と一応調べてみたところ、ピーチローズというのが口コミでオススメされていました。
もともとはお尻の黒ずみやニキビようの商品らしいのですが、ピーチローズの口コミによるとお尻のヒップアップにも効果的なんだとか。
良く効果の方は分かりませんでしたが、こんな商品もあるのか。と思った次第です。